受付時間
  • 8:30~11:00
  • 13:00~16:00
診療時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~17:00
休診日
第2土曜日、日曜日、祝日、年末年始 (12月30日〜1月3日)、盆休 (8月15日、16日)、創立記念日 (6月1日)
臨床工学部

臨床工学部

臨床工学技士の主な業務内容

呼吸管理業務
主に人工呼吸器使用中の患者さんに対し、安全かつ適切に呼吸器を使用できる環境を整えています。毎日人工呼吸器を使用している部屋を巡回し、ベッドサイドで使用中点検を実施します。また定期的に機器の部品交換・点検を行い、安全が保障できる機器の提供に努めています。
人工呼吸センター では、毎日ベッドサイドを巡回し機器・患者さんの呼吸状態を確認。週1回の入浴時に機械内部の校正や定期点検のための機械の入れ替えを実施しています。
人工呼吸使用中患者さんの外出支援やスピーチカニューレを使用した人工呼吸器装着患者の発声サポートなどの技術的支援も行なっています。
呼吸管理業務
手術室業務

患者さんが安全に手術を受けられるよう、また、手術中、医療機器が安全に使用できるよう機器の保守管理に努めています。
結石破砕手術等で使用するレーザー治療や、 難治性てんかん治療機器(VNSシステム) 植え込み手術の機器操作等の治療支援にも携わっています。

手術室業務 手術室業務
血液浄化業務
  1. 透析センター
    県下最大級である透析監視装置90台の保守管理をはじめ、人工腎臓(ダイアライザ)、血液回路等の物品管理、安全な透析液を供給する為の厳正な水質管理、透析治療施行への技術的な支援を行なっています。
    血液浄化業務
  2. 病棟透析
    透析センターへの移動困難な重症患者さんに対しては、ベッドサイドでの出張透析も可能です。更に、敗血症、多臓器不全、急性腎不全に対する持続的血液浄化療法(CHDF)やエンドトキシン吸着療法など各種血液浄化療法にも対応しています。
    難治性腹水症患者に対する腹水濾過濃縮、閉塞性動脈硬化症(ASO)に対するLDL吸着療法も近年増加しています。
    血液浄化業務 血液浄化業務
保守点検業務
輸液ポンプ、シリンジポンプ、除細動装置(DC、AED)、各病棟生体情報モニター関連機器、保育器
その他
肝腫瘍における経皮的ラジオ波焼灼法(RFA)時の機器操作
内視鏡室支援業務
院内教育
人工呼吸器をはじめ、各医療機器・技術の勉強会を催し、知識、技術面で医師や看護師のサポートをしています。
臨床工学部
各種資格取得
  • 透析療法合同専門委員会(日本腎臓学会・日本泌尿器科学会・日本人工臓器学会・日本移植学会・日本透析医学会)認定透析技術認定士
  • 一般社団法人透析技能検定試験制度協議会認定透析技能検定2級
  • 一般社団法人日本生体医工学会認定第2種ME技術者
  • 3学会(日本胸部外科学会・日本呼吸器学会・日本麻酔科学会)合同呼吸療法士認定委員会認定呼吸療法認定士
Top