石川県の民間病院 ドック健診・PET-CT・定位放射線治療「ノバリス」「ガンマナイフ」・ラジオ波治療・白内障・てんかん・結石治療は当院へ

浅ノ川病院グループ
医療法人社団浅ノ川

浅ノ川総合病院

076-252-2101

〒920-8621 石川県金沢市小坂町中83番地
東館7階病棟

東館7階病棟

食事と入浴 人工呼吸センターの取り組み
 東館7階病棟は最上階に位置する日当たりの良い病棟です。西側デイルームから見える景色が良く、入院中の患者さんの癒しの場となっています。病棟では看護師28名と看護補助者5名の計33名のスタッフが働いています。今年度は新人を含め新たに看護師2名が仲間に加わりました。若いパワーとフットワークの良さが自慢の病棟です。
  当病棟は急性期病棟で、主に内科、腎臓内科疾患で検査・治療を必要とする患者さんが入院されています。入院患者の80%以上が緊急入院となった患者さんです。突然の腹痛や発熱、原因不明の症状に不安をかかえて入院生活を送っている患者さんが多いです。また、救急搬送された生命の危機状態にある患者さんも入院されます。私達スタッフは“患者さん一人一人の尊い命を守り、苦痛を最小限にとどめ、不安を和らげ、安心して入院生活を過ごして頂きたい”との思いで、医師、薬剤師、ソーシャルワーカー等と協力し、支援を行っています。
 近年の傾向として、高齢者の一人暮らしや夫婦二人暮らしなど、退院後の生活に問題を抱えている患者さんが入院されるケースが多いです。病気は治っても介護の問題でなかなか退院出来ない患者さんも珍しくありません。私達は病気を治すことだけでなく、入院前の生活を維持出来るように運動機能の低下防止に心掛けています。また、退院後の生活環境や介護に問題を抱えている患者さんやご家族が、退院後も安心して生活出来るようにと考え、入院時から退院後の生活をふまえた支援を行っています。
人工呼吸センターの取り組み
 当病院では退院される患者さんに、入院生活におけるアンケートのご協力を依頼しています。アンケートの中には「急な入院で心細かったけど、スタッフの明るい対応に救われた。」「安心して入院生活を送れました。ありがとう。」等、スタッフへの感謝の言葉を頂いています。業務に追われ慌ただしく過ぎる毎日ですが、患者さんやご家族から頂く温かい言葉を励みに、これからもスタッフ一同笑顔を忘れずに頑張りたいと思っています。
東館7階師長 皆森 里美
Top