石川県の民間病院 ドック健診・PET-CT・定位放射線治療「ノバリス」「ガンマナイフ」・ラジオ波治療・白内障・てんかん・結石治療は当院へ

浅ノ川病院グループ
医療法人社団浅ノ川

浅ノ川総合病院

076-252-2101

〒920-8621 石川県金沢市小坂町中83番地
東館6階病棟

東館6階病棟

東館6階病棟 東館6階病棟スタッフ
  東6階病棟は脳神経外科・神経内科・耳鼻科・眼科・小児科の患者さんが入院される混合病棟です。特徴として脳神経・頭頸部・耳鼻咽喉部の疾患や白内障の手術を受ける患者さん、めまい・脳血管疾患・神経疾患の治療を受ける患者さん等が入院されています。
 当病棟の大きな特徴として、北陸で第一号に稼働を開始したガンマナイフや日本第一号に稼働を開始したノバリスによる定位放射線照射を受ける患者さんが、県内外から多く入院されています。また、北陸唯一のてんかんセンターとして、てんかんの治療・検査を行う患者さんも多く入院されています。
 私たちスタッフ一同は当院の新たなスローガンである「地域から選ばれる温もりのある病院」を目指し、患者さんが安心して治療に専念し、安全で安楽に入院生活を過ごせるように医師、看護師、薬剤師、リハビリテーションセラピスト、ソーシャルワーカー等と協力し、ご支援しています。また、当院ならではの治療である定位放射線照射やてんかん治療に対しても、定位放射線外科センター・てんかんセンターと連携をとり、専門性を持ったチームによりご支援しています。
 患者さんが治療後スムーズに退院先で日常生活を送られるように、回復期リハビリテーション病棟や地域包括ケア病棟と連携し、病棟スタッフ一同、切れ目ない医療・看護を提供できるよう日々努めています。
 私たちは専門性を高め、より質の高い援助を行うために、毎年学会や研究会・研修会などにも積極的に参加しています。昨年、当病棟の看護師は4つの学会・研究会などで研究発表を行いました。そして、たくさんの経験や学びを今年度の看護に活かしています。
 入退院が多く、日々慌ただしく過ぎていますが、たくさんの患者さんとの出会いや、患者さんからいただける温かい感謝のお言葉と励ましのお言葉が、私たちを支え、明日への活力となる何よりのエネルギーとなっています。
 今後も患者さんのご期待に応えられるよう、スタッフ一同「患者さんのお気持ちに寄り添う」をモットーに、入院される方のお気持ちを察した気配り・気づかいを大切に、皆様のご支援をさせていただきます。

東館6階師長(がん放射線療法看護認定看護師) 作田 憲一
Top