石川県の民間病院 ドック健診・PET-CT・定位放射線治療「ノバリス」「ガンマナイフ」・ラジオ波治療・白内障・てんかん・結石治療は当院へ

浅ノ川病院グループ
医療法人社団浅ノ川

浅ノ川総合病院

076-252-2101

〒920-8621 石川県金沢市小坂町中83番地
看護部

看護部

看護部の理念・方針

 患者さんが病院で過ごされるそのとき、傍らに寄り添い「安心できる看護」を実践していきます。そして、その方の暮らしをどう支援するかをともに考えて参ります。

看護部理念
患者さんに心のこもった温かな看護・介護を行います。

平成28年度 看護部方針
1.皆様に御満足いただける看護・介護をいたします。
2.機能連携を円滑に行い、個人にあった退院支援をいたします。
3.確かな安全をお届けします。
4.魅力ある職場づくりを推進します。

看護部内のご紹介

看護部 部長
田中      中瀬      東
副病院長 兼 看護部長  中瀬 美恵子
 副病院長職を拝命したのは平成24年4月です。
 病院全体を俯瞰し、組織全体の動きを見つつ、現状分析とともに進化していけるよう努力してまいります。
 そして、看護職を中心とした、上質の看護が提供できることをめざします。
 看護師の皆様に対しては、看護をすることへの喜びを感じ、生涯看護師の役割を担い社会に貢献したいと自ら考える看護師を育成していきます。
 また、結婚・出産・子育て・介護等のライフイベントを体験しながらでも、安心して看護職を継続できる雇用環境はとても重要であり、日々様々と工夫しながら雇用の質の向上をめざしています。
 そして看護職を志した人とともに、看護を試行錯誤し、患者さんと看護職が両者とも浅ノ川総合病院に来て良かったと思える病院づくりに心血を注いでいます。
 患者さんが社会に少しでも早く戻り、元気に生活できることを目的に、また最期のときをどのように迎えることがその人にとって最善なのかをともに考えられる看護集団を創っていきたいと思っています。
副看護部長  田中 節子
 教育業務と急性期病棟を担当しています。
 知識や技術は、繰り返すことによって必ず身につきます。私は、新人看護師・介護福祉士の『看護・介護をすることの誇り』を育てたいと思っています。そのためには、まず「指導する先輩達が、自分の大切にしている思いを言葉にして他者に伝えられる教育」に努めています。
 また、医療にはチームワークが欠かせません。そして、医療の世界はプロ集団の集まりです。その中で連携のカナメとなる自律した看護師が、患者さんとご家族の傍に数多くいるようにと願いを込めて教育しています。
副看護部長  東 良子
 平成22年に副看護部長として就任してから6年目になります。あっという間に過ぎた日々でした。就任当初より総務と療養病棟を担当しています。
 日本は、高齢化とともに医療依存の高い患者さんやその介護者の高齢化も進んでいます。そのような状況下、終末期を療養病棟で過ごし、最期を迎える人も増えてきました。
 入院中でも、日常生活が快適で安楽に過ごせるように、多職種の連携を図り、患者さんやそのご家族が浅ノ川総合病院の療養病棟に入院して良かったと思われるようなチーム医療を実践していきたいと考えています。
褥瘡対策専任看護練士  林 弘子
 池田形成外科部長を中心に多職種で毎月褥瘡委員会を開催し、褥瘡治療の情報交換や研修、症例検討など行っています。月2回の褥瘡回診は、看護師・薬剤師・作業療法士・介護福祉士が同行して行い、早期治療に努めています。体圧分散具やポジショニング用品を中央管理し、日常生活自立度が低く褥瘡リスクの高い患者さんはもちろん、手術や検査を受ける患者さんにも体圧分散具の供給を行っています。病棟でのケアがスムーズに行え、褥瘡院内発生の予防と持ち込み褥瘡の早期治癒を目指しています。

看護職員 就業環境

  • 7対1入院基本料看護体制
    労働環境: 夜勤体制は2交代・3交代を個人の希望により組合せています。
    また多様な勤務形態を組合せ、ゴールデンタイムと言われる早朝や夜21時までの職員配置を手厚くしています。 看護補助者の力を借り、看護職は看護中心に働いていくことができる環境を整えています。
    保育所の設置により3歳未満児を預かり、夜勤ができる体制を整えてあります。

    入院日数が短い分、上質の時間を提供できるスキルが培われます。瞬間瞬間に観察しアセスメントし、ケアする力をともに磨きましょう。
  • 療養病棟
    看護師・介護福祉士がほぼ同数同じ職場で働いています。夜勤は2名ずつ4名の体制をとっています。
    療養病棟には看護の醍醐味があると信じています。じっくりと長い時間をかけて、その人の人生に寄り添いたい看護師はこの分野が最適でしょう。
Top