受付時間
  • 8:30~11:00
  • 13:00~16:00
診療時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~17:00
休診日
第2土曜日、日曜日、祝日、年末年始 (12月30日〜1月3日)、盆休 (8月15日、16日)、創立記念日 (6月1日)
施設管理課 T.Mさん

現場スタッフの声

施設管理課 T.Mさん(配属1年目)

今の部署で働いてみて気づいたこと、感じたこと

施設管理課に配属されてから1年が経過しようとしています。施設管理課では、蛍光灯の交換からボイラーの点検、水回りの修理、病棟備品の修繕など病院の設備に関わる業務を幅広く行っています。特に本館は老朽化が進んでおり、設備の更新が必要な箇所が多くなっています。
最近では感染対策として導入されたドームテントの設置や救急処置室付近のカメラの設置にも携わっています。その中で設備の修理や導入が重なり忙しい場面もありますが、各部署の業務の効率性や利便性を直接改善できるこの業務にやりがいを感じています。
 施設管理課で働いている中での気づきは、大規模な施設としての側面から病院がどのように普段運用されているか、他部署では気づけなかった事を日々勉強できることです。普段何気なく利用している照明器具、エアコン、椅子に至るまで管理している誰かのおかげで成り立っているという基本的な事に気づく事で、より一層感謝の姿勢を持ちながら日々の業務にあたるとともに、今度はまた誰かにとっての気づきになるような丁寧な業務をしようと心がけるようになりました。

平均的な1日の業務スケジュール

8:30 ~ 9:00 ボイラー点検、塩素濃度測定
9:00 ~ 12:00 蛍光灯交換、在庫整理、書類整理、患者駐車場の誘導等
(午後 診療情報管理室の業務)

この職種を選んだ理由、きっかけ

 母が医療事務として長い間勤務していたので、とてもやりがいのある仕事ではないかと思ったからです。

仕事にやりがいを感じる時

 各部署の要望に応えることでお礼を言われたり、除雪作業等で近所の住民の方とふれあう中で感謝された時にやりがいを感じます。

患者さんとの関わりで印象に残っているエピソード

 病室の蛍光灯交換の際に、患者さんから感謝を述べられた事です。特段それまでは患者さんと接する事がなかったので、温かい言葉をかけられて嬉しかったことを覚えています。
 治療中で決して心身ともに思わしくないであろう中、とても柔和に接してくれたので以降はそれ以上に温かく接する事ができるように心がけています。

目指す将来像

 色々な視点から病院で不便な所や不都合なところがないか目を配りながら、業務の中で患者さんとふれあう時はその人それぞれに合わせたきめ細かい対応ができるような心配りのできる職員を目指します。

Top