石川県の民間病院 ドック健診・PET-CT・定位放射線治療「ノバリス」「ガンマナイフ」・ラジオ波治療・白内障・てんかん・結石治療は当院へ

076-252-2101
〒920-8621 石川県金沢市小坂町中83番地
(人工呼吸センター)東館4階 看護師 K.Oさん

現場スタッフの声

(人工呼吸センター)東館4階 看護師 K.Oさん(配属2年目)

今の部署で働いてみて気づいたこと、感じたこと

 私は、東4階病棟で勤務して約1年半が経ちました。東4階病棟は、患者さん全員が人工呼吸器を装着しています。入院している患者さんは、心疾患や頚髄損傷・神経難病、脳疾患等、様々な経緯で呼吸器を装着しています。そのため、疾患についての学習や人工呼吸器の設定・管理方法などについて多々学習しなければなりません。
 配属当初は、実地指導者や先輩看護師の指導・助言を受けながら、必死に学び、患者さんの特徴・特性を把握することで精一杯でした。また、日々の患者さんとの関わりや自己の行った看護について、その都度先輩方から頂いた助言より振り返り、患者さん一人一人の全身状態や性格、生活背景などについて把握することが出来ました。
 東4階病棟では、医師や看護師、介護士、臨床工学技師など多職種で協力して、患者さんの安全・安楽の維持・向上に努めています。特に呼吸管理においては、定期的なレントゲン撮影及び採血、検温などを行い、医師の指示・助言のもと、多職種間で相談・検討しながら、各々の患者さんに合った効果的な排痰ケア・呼吸ケアを提供しています。
今後も、患者さんや家族が安全・安楽・安心して入院生活が過ごせるように看護ケアに努めていきたいです。

平均的な1日の業務スケジュール

~ 8:30 情報収集・薬や吸入、入浴受け等の準備
8:30 ~ 11:30 申し送り・検温・入浴受け・入浴介助・看護処置
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:00 検温・看護処置・記録
16:00 ~ 17:00 医師・夜勤看護師への申し送り

この職種を選んだ理由、きっかけ

 両親が看護師だったため、幼い時から看護職という仕事に関心を抱いていました。

仕事にやりがいを感じる時

 患者さんへの看護ケアを行い、笑顔や「ありがとう」と言われた時にやりがいを感じます。

患者さんとの関わりで印象に残っているエピソード

 会話中、人工呼吸器装着状態の患者さんが、「これ(呼吸器)ついてるやん?うーん。つけて良かったんかな。どうなんだろうか」と自身の思いを打ち明けてくれました。私は、患者さんの背中をさすりながら、話を傾聴しました。この関わりを通して、看護師は患者の身体面だけでなく、精神面のケアも大切な事だと再認識させられました。
 私は病棟で入院している患者さんの全体像・個別性を捉えた上で、一人一人の患者に寄り添い、よりよい看護を追求・提供していきたいです。

目指す将来像

 患者さんとその家族、医療スタッフに信頼される看護師を目指します。

Top