石川県の民間病院 ドック健診・PET-CT・定位放射線治療「ノバリス」「ガンマナイフ」・ラジオ波治療・白内障・てんかん・結石治療は当院へ

浅ノ川病院グループ
医療法人社団浅ノ川

浅ノ川総合病院

076-252-2101

〒920-8621 石川県金沢市小坂町中83番地
地域医療連携部

地域医療連携部

地域医療連携部とは

地域の医療機関等と協力し、患者さんに切れ目のない適切な医療を

地域医療連携部は、地域医療連携室、医療・福祉・がん相談室、入院センターを包括する部門で、医師、医療ソーシャルワーカー(MSW)、看護師、事務職員で構成されています。
地域の医療機関や救急隊、介護施設等と患者さんとの架け橋となり、地域医療の充実と発展を目的に業務を行っています。

構成スタッフ

地域医療連携部
地域医療連携部長 東 光太郎(兼 副病院長)
地域医療連携室看護師 1名(上島)
地域医療連携室事務職員 4名(増、西田、薜、笹川)
医療ソーシャルワーカー 5名(金子、戒田、鳥越、今井、粟原)
退院調整看護師 1名(向井)
入院センター看護師 1名(酒野)
入院センター事務職員 1名(中野)

お問い合わせ先

連絡先

電話番号(代表) 076-252-2101
FAX番号
(地域医療連携室)
076-252-0561
FAX番号
(医療福祉相談室)
076-290-2907

医療福祉相談室 受付時間

月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時00分
土曜日
(第2土曜日除く)
午前8時30分~午後12時30分
  1. 休診日は相談受付できません。上記受付時間中にお問い合わせください。
    休診日:日曜・祝日、年末年始(12月30日~1月3日)、盆休(8月15日、16日)、創立記念日(6月1日)

本館1階 外来化学療法センターとなり

  1. 地域医療連携室
    患者さんの紹介手順や連携協力登録制度、出前講演や開放病床に関するお問い合わせは、地域医療連携室へ
  2. 入院センター
    入院の各種手続きや書類に関するお問い合わせは入院センターへ

東館1階 相談センター側入口そば

  1. 医療福祉相談室
    医療費のお支払いや退院後の生活、介護保険や福祉サービスに関するお問い合わせは、医療福祉相談室へ
  2. がん相談支援室
    疼痛緩和ケアやがん治療の副作用など、がんに関するお問い合わせは、がん相談支援室へ

地域医療連携室

地域医療連携室では紹介状・返書の送付や管理、患者さんの入退院・転院のご支援及び地域の医療機関等との連携に関する業務全般を行っています。

紹介患者受付:対象 紹介患者さん

紹介状をお持ちの患者さんは、本館1階「紹介患者受付」へお越しください。

当日紹介について:対象 地域の医療機関

手術や学会出張等のため、担当医が不在の場合があります。患者さんにご迷惑をお掛けしないためにも、当日中にご紹介いただく場合は地域医療連携室までご確認いただければ幸いです。

平成28年2月10日 地域医療連携室

かかりつけ医検索システム:対象 地域の皆さん

画面をタッチするだけでかかりつけ医を探すことができる「かかりつけ医検索システム」を本館1階 紹介患者受付(地域医療連携室)前に設置しました。
是非皆さんも画面をタッチして「かかりつけ医」を探してみてください。

連携協力登録制度:対象 地域の医療機関

当院は地域の医療機関との相互連携を一層緊密にし、適切で切れ目のない医療の提供を目指し「連携協力登録制度」を設けています。
そして、病状の安定した患者さん、「かかりつけ医」をお持ちでない患者さんに対して、登録医への紹介を推進しております。
患者さんをご紹介する際、先生方の医療機関の情報を患者さんにお示しすることが必要です。ご登録いただければ、「かかりつけ医検索システム」等を用いて、患者さんのお住まいや疾患に応じて、ご本人、ご家族と相談いたします。

開放病床:対象 地域の医療機関

入院患者さんに対して、当院医師とかかりつけ医が共同で診療・療養指導を行い、切れ目のない医療を確保することを目的に、開放病床を5床設置しています。
ご利用に関しては地域医療連携室までお問い合わせください。

出前講演:対象 地域の皆さん、企業各担当者

地域の皆さんとの交流、健康づくりに対する意識と知識向上を目的とした「出前講演」をご用意しています。

勉強会、講演会、オープンカンファレンス(症例検討会)
:対象 地域の皆さんや医療機関、企業各担当者

地域の先生方をお招きした各種講演会や、近隣医療機関からご紹介いただいた症例を色々な立場から検討できる会を開催しています。予定については地域医療連携室までお問い合わせください。

いしかわネット案内

当院は病院と診療所間などの施設間で患者さんの診療情報を共有する「いしかわ診療情報共有ネットワーク」に参画しています。
ご利用、お問い合わせの際は担当医か地域医療連携室までご連絡ください。

医療福祉相談室

病気になると、健康なときには思いもよらなかったような様々な心配事や生活上の問題が出てくることがあります。そのようなとき、医療ソーシャルワーカーがお話を伺い、少しでも問題解決できるようお手伝いをいたします。

例えば・・・
  • 医療費の支払いが心配
  • 退院後の生活に不安がある
  • 介護保険、福祉サービスについて知りたい
  • 施設の利用について教えてほしい

などございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

  1. ご相談内容は個人情報保護等に留意し、患者さんや相談される方に不利益にならないよう対応いたします。

がん相談支援室

患者さんやご家族からのがんに関する様々な相談をお受けしています。医療ソーシャルワーカーや看護師がお話を伺い、内容によっては各種専門スタッフとも連携を図り、協力して対応いたします。

例えば・・・
  • 緩和ケアやホスピスについて知りたい
  • がん治療や副作用について聞きたい
  • 退院後の療養生活に不安がある

直接お越しいただいても、電話でもかまいません(入院中の方につきましては病棟スタッフにお声かけいただければ、病室まで伺います。)お気軽にご相談ください。

入院センター

 入院センターでは、予約入院(一部の科を除く)の患者さんに対し、安心して療養生活を送っていただくため、看護師と事務職員が入院の手続きに必要な書類や入院時の持ち物、入院費の支払い、各種制度及び入院生活や看護に関する説明を行っています。その際入院時の要望等もお伺いしていますが、その他入院に際して気になることがあればお気軽にご相談ください。
 また薬剤師が入院後の治療や検査がスムーズに行われるために、現在服用されている薬の確認や入院までの服薬指導を行っています。
 なお、入院当日は1階の入院センターにて受付をし、入院センターより直接病棟に入院となります。

入院までの流れ

●入院予約日
外  来
診察・検査 ⇒ 医師より治療・入院の説明 ⇒ 部屋の希望を確認 ⇒ 入院予約
入院センター
入院時に必要な書類・入院生活や看護の説明をいたします
持参薬コーナー
薬剤師より持参薬の確認や中止薬についての説明をいたします

●入院当日
入院センター
窓口で必要書類・保険証を提出 ⇒ 病棟から看護師が迎えにきます

出前講演のご案内

当院は「地域に根差した医療を提供し、信頼され、選ばれる病院」を目指しています。地域の皆さんとの交流、健康づくりに対する意識と知識向上を目的に、当院職員による「出前講演」をご用意いたしました!
皆さんが知りたい、興味がある講演についてお申し込みください。当院講師が地域の皆さんのもとに伺います。

講演内容(平成28年7月現在)

部門 No. 講演名 講師
内科 1 「高血圧治療について」 特任副病院長
内科部長
髙﨑 秀昭
2 「早期胃がん、慢性肝炎について」 内科部長
内視鏡センター長
浜野 直通
3 「高血圧は正しく治療しよう」 内科部長 金山 寿賀子
4 「狭心症・心筋梗塞・大動脈解離
~急に胸が痛くなったらこの病気を疑う」
内科部長 金山 寿賀子
5 「自分でやってみよう生活習慣病予防」 内科医長
糖尿病内分泌センター長
織田 展成
6 「胃癌の内視鏡診断・治療の進歩」 内科医長 早稲田 洋平
腎臓内科 7 「慢性腎臓病について」 腎臓内科医師
神経内科 8 「神経疾患について」
(脳卒中、パーキンソン病、てんかん、頭痛、認知症他)
神経内科医師
脳神経外科 9 脳ドックのすすめ「瑞々しい脳を保つには」 脳神経外科部長
臨床研修センター長
光田 幸彦
10 「放射線のメスを用いた、体に優しいがん治療
~ガンマナイフ、ノバリス」
脳神経外科部長
臨床研修センター長
光田 幸彦
外科 11 「傷の小さな腹腔鏡下手術ってどんな手術?」 特任副病院長
外科部長
中野 達夫
12 「胆石症、胆のうポリープは、小さな傷で治せます」 特任副病院長
外科部長
中野 達夫
13 「あなたは大丈夫?ソケイヘルニアの治療について」 特任副病院長
外科部長
中野 達夫
14 「乳がんについて」 外科医長 道輪 良男
15 「大腸がんについて~検診のすすめと当院での治療」 外科医長
外来化学療法センター長
尾島 英介
16 「がんと言われたら」 外科医長 宮永 章平
整形外科 17 「骨粗鬆症の診断と治療」 整形外科部長 徳海 裕史
形成外科 18 「やけどに注意しましょう」 形成外科部長 池田 和隆
19 「スポーツのけがと予防」 形成外科部長 池田 和隆
20 「アンチドーピング活動 ~スポーツとドーピング」 形成外科部長 池田 和隆
泌尿器科 21 「夜間頻尿なぜなるの?~原因と対策について~」 泌尿器科医長 石井 健夫
眼科 22 「白内障~目がかすむ、光がまぶしい!」 眼科部長 白尾 裕
23 「緑内障~片眼で見たら見えない部分がある!」 眼科部長 白尾 裕
24 「黄斑疾患~片眼で見たら中心が歪んで見える!」 眼科部長 白尾 裕
放射線科 25 「PET検査による、がんの早期発見」 副病院長
PETセンター長
東 光太郎
26 「がん検診による、がんの早期発見」 副病院長
PETセンター長
東 光太郎
27 「最新のがん治療および検査について」 副病院長
PETセンター長
東 光太郎
28 「最新鋭320列CT~普通のCTとここがちがう!」 放射線科部長 西田 宏人
リハビリテ―ション科 29 「リハビリについて」 リハビリテーション科医長
リハビリテーション副センター長
井戸 一憲
小児科 30 「正しく知ろう子供のてんかん」 小児科医長 中川 裕康
31 「子供の発達 ~小児科医のかた~」 小児科医長 中川 裕康
薬剤部 32 「ジェネリック医薬品と上手につき合おう!」 薬剤部長 笹山 潔
33 「三世代で取り組む骨粗鬆症の予防と治療~薬剤師の視点から」 薬剤部副部長
薬剤師・健康食品管理士
船戸 元子
34 「見えにくい、見えない方への薬の基礎知識」 薬剤部副部長
薬剤師・健康食品管理士
船戸 元子
35 「なるほどくすり箱 知って納得!!
~健康食品と薬のおはなし」
薬剤部副部長
薬剤師・健康食品管理士
船戸 元子
36 「知らないと怖い!正しい薬の飲み方と飲みあわせ」 薬剤部副部長
薬剤師・健康食品管理士
船戸 元子
37 「知っていますか?あなたのおくすり
~メタボリックシンドロームを中心に~」
薬剤師
日本糖尿病療養指導士
西村 勲
検査部 38 「知ってみよう臨床検査技師~仕事、検査について」 検査部長 駒井 啓吾
39 「血圧脳波検査と頸動脈エコーで動脈硬化の早期発見」 検査部副部長 元地 進
40 「手洗い教室~見えない汚れを見てみよう」 臨床検査技師 辰野 竜子
41 「糖尿病の検査~種類と自己血糖測定について」 臨床検査技師
日本糖尿病療養指導士
刀利 喜代美
42 「超音波検査で何が見える?~検査前の注意点ほか」 臨床検査技師
超音波検査士
高橋 美津子
リハビリテーションセンター 43 「福祉用具のお話~食べること歩くことが不便に感じてきたら」 作業療法士(部長) 山崎 芳恵
44 「“おうちで介護”のコツ」 理学療法士(副部長) 八田 真弓
45 「健康いきいき ~今日からあなたもロコモ予防~」 理学療法士(副部長) 宮森 俊充
46 「運動始めて腰痛 ・ 膝痛予防」 理学療法士(主任) 畠山 幸夫
47 「生活習慣病<糖尿病>に対する運動療法」 理学療法士 升本 航平
48 「安心して下さい 転倒予防できますよ」 理学療法士 判多 勇也
49 「食事でむせることありませんか?」 言語聴覚士 神林 翠
栄養部 50 「みんなで学ぼう健康食~糖尿病の食事療法」 管理栄養士
日本糖尿病療養指導士
西田 雅美
51 「アンチエイジングと食事~食生活を考えて内側からキレイに」 管理栄養士
日本糖尿病療養指導士
西田 雅美
地域医療連携部 52 「医療費の負担を軽くする方法」 医療福祉相談室長
社会福祉士
金子 あさ子
53 「基本を知ろう!介護保険と施設あれこれ」 社会福祉士 鳥越 彩英子
あさのがわ訪問リハビリ・訪問看護ステーション 54 明日に“サ”がつく健康のおはなし
「知らない間に忍び寄るシニアの敵『生活不活発病』をご存じですか?」
あさのがわ訪問リハビリ・訪問看護ステーション管理者 向井 孝子
55 明日に“サ”がつく健康のおはなし
「アナタの体の中、乾いてませんか?」
あさのがわ訪問リハビリ・訪問看護ステーション管理者 向井 孝子
看護部 56 「糖尿病~自宅で気をつけてほしいこと」 看護部師長
日本糖尿病療養指導士
高坂 美香
57 「備えあれば憂いなし~身につけよう心肺蘇生法」 看護師 高坂 美香
荒井 明美
泉屋 裕一
58 「慢性腎臓病~気にしてますか塩分摂取量」 看護部副師長
透析看護認定看護師
余田 昭彦
59 「感染予防は手洗いから」 感染管理認定看護師 上島 雅子
江波 麻貴
60 「かんたん・便利 今日からの感染対策」 感染管理認定看護師 上島 雅子
江波 麻貴
61 「目でみよう!手洗いの効果」 感染管理認定看護師 上島 雅子
江波 麻貴
62 「標準予防策ってなんじゃらほい?」 感染管理認定看護師 上島 雅子
江波 麻貴
63 「認知症との向き合い方」 認知症看護認定看護師 川島 由賀子
64 「みんなで知ろう脳卒中
~大切な家族を守るため知っておきたいこと~」
脳卒中リハビリテーション
看護認定看護師
柳 美知代
  1. 上記講演一覧 PDFファイル(455KB)
  2. 講演によっては医師+看護師他との組合せ講演も可能です。講演時間や内容等、地域医療連携室までお気軽にご相談ください。

申込方法

1 FAX又は来院して申し込み・・・ 出前講演申込書 PDFファイル(46.6KB)
  • 上記の講演一覧より講演をお選びください。
  • 「出前講演申込書」に必要事項(講演No、希望日時、場所等)をご記入ください。
  • 申し込みは、原則2か月以上前までにお願いします。
  • 原則10名以上のグループ・団体で申し込みください。
  • 原則開催場所は石川県内とさせていただきます。
  • 営利目的でのご利用はできません。
  • 会場は申し込み者により手配をお願いします。
2 スケジュールを調整
  • 地域医療連携室で、担当講師とスケジュールを調整します。
3 当院担当者から代表者の方へご連絡します
  • 業務の都合等によっては別の日をご提案する場合もあります。
4 出前講演開催
Top