石川県の民間病院 ドック健診・PET-CT・定位放射線治療「ノバリス」「ガンマナイフ」・ラジオ波治療・白内障・てんかん・結石治療は当院へ

浅ノ川病院グループ
医療法人社団浅ノ川

浅ノ川総合病院

076-252-2101

〒920-8621 石川県金沢市小坂町中83番地
本館6階病棟

本館6階病棟

本館6階病棟 本館6階病棟スタッフ
 本館6階病棟は地域包括ケア病棟です。病棟のデイルームからは新幹線を眺めることができ、患者さんや面会に来院されたご家族の憩いの場となっています。当病棟のスタッフは、看護師23名と看護補助者9名の計32名のスタッフと専従のリハビリテーションスタッフが働いています。若いスタッフが多く、活気のある病棟です。
 当院に地域包括ケア病棟を開設して3年が経過しました。地域包括ケア病棟という名称を聞いたことがないという方もいらっしゃると思います。地域包括ケア病棟とは、病気やけがの治療が一段落した患者さんが自宅または施設等へ円滑に復帰するために医療管理・看護・リハビリテーションを行う病棟です。内科・神経内科・腎臓内科・外科・整形外科・脳神経外科・耳鼻咽喉科等、様々な診療科の患者さんが入院されています。手術後のリハビリテーションを行って早期の社会復帰を目指す方や、病気の急性期を脱しても薬物療法やリハビリテーション等の治療継続が必要な方がほとんどですが、病気が治っても介護の問題で退院後の生活に問題を抱えている方の介護サービスの調整や介護施設への入所の相談等、幅広い支援を行っています。
 最近では「ときどき入院ほぼ在宅」と言われており、高齢になって病気を抱えていたり、家族がおらず単身であっても、治療を終えた後はできるだけ住み慣れた地域に戻って、自分らしい暮らしが継続できるように環境整備をするため、入院時から適切な準備をしてケアマネジメントすることが求められています。ときには在宅への退院が困難なのではないかという状況の患者さんの「家に帰りたい」という思いを支えるために「お家パワー」を信じて、ご家族やケアマネジャー・主治医・看護師・薬剤師・ソーシャルワーカー・リハビリテーションスタッフと何度も話し合いを重ね、家屋訪問を行って患者さんの思いを形に変えていくこともあります。
 まだ道半ばですが「大切な人を安心して任せられる病棟作り」を目標に掲げ、患者さんの言葉に耳を傾け、ご意見を頂きながら時には腹を割って本音で話し合い、スタッフと一緒に考えながら日々成長していきたいと思います。

本館6階師長(日本糖尿病療養指導士、石川県看護協会災害支援ナース) 高坂 美香
Top