石川県の民間病院 ドック健診・PET-CT・定位放射線治療「ノバリス」「ガンマナイフ」・ラジオ波治療・白内障・てんかん・結石治療は当院へ

076-252-2101
〒920-8621 石川県金沢市小坂町中83番地
透析センター

透析センター

センターのご案内

慢性腎不全により、維持透析を必要とされる患者さんは、年々増加しています。当センターでは、透析腎臓内科専門医による質の高い透析医療を提供しています。
長期療養生活を送る患者さんに寄り添い、少しでも安心して透析治療を受けていただけるようにサポートいたします。

 当センターは1976(昭和51)年にスタートし、透析患者さんの増加に伴い、地域のニーズにこたえるべく増床を繰り返してきました。2007(平成19)年の改築により、病床数は90床に増床され、明るく広々としたセンターが完成しました。現在では石川県最大規模の透析センターとして、約200名の患者さんにご利用いただいております。

透析センター

センターの特徴

  1. 安全な透析治療の提供
    • 人工透析管理システム:個々人の透析治療を電子化し、透析管理に必要なデータを蓄積することによって、安全性の向上などに有効活用しています。
    • 厳正な水質管理により、超純水を使用した透析を提供しています。
  2. 患者さんに応じた治療の提供
    • オンラインHDF:通常の透析療法に濾過を組み合わせることで、尿毒症物質をより効率よく除去する治療法です。痒みや下肢のイライラ、透析中の血液低下の頻度の改善などの報告があります。
    • LDL吸着療法:下肢の閉塞性動脈疾患に対して、血液中の悪玉コレステロール(LDL)を吸着除去する治療を行っています。
    • 夜間透析:日中はお仕事をされている患者さんを対象に夜間の透析を実施しています。ご希望の方は一度ご連絡ください。
    • 入院透析:患者さんの状態により入院が必要となった場合の維持透析を行っています。また、当院の他診療科と連携し、患者さんの健康管理情報を共有しています。
    • 在宅血液透析:ご自宅で透析される患者さんのサポート実績があります。
  3. シャント管理の強化
    • シャント(※)に不都合が生じた場合には、経皮的血管拡張術(PTA)などで速やかに対応させていただきます。また、その後のフォローアップとして、定期的にシャントエコーやシャント造影を実施しています。
  4. 各種検査の充実
    • 透析管理に必要な検査を定期的に実施し、患者さんの体調の変化をタイムリーに捉えています。(1回/月の効率採血、胸部レントゲン検査、その他、合併症早期発見のための定期的な検査を実施しています。)
    • 下肢の抹消動脈疾患に関する検査を実施しています。検査の結果、専門的な治療が必要と判断した場合は、その旨を説明し同意を得た上で、連携医療機関へ紹介させていただいております。
  5. 旅行透析(臨時透析)の受け入れ
    • 金沢での透析先を探している方は、当センターに直接お電話でお問い合わせください。透析の空き状況などをふまえて相談させていただきます。
※シャントとは:血液透析を行うには、たくさんの血液を身体の外に出し、きれいになった血液を再び身体に戻すことが必要です。そのために腕の血管の動脈と静脈を体内でつなぎ合わせる手術が必要となります。この手術した血管をシャントといいます。

透析治療時間

午前
9時~14時30分
夜間
15時~22時30分

※祝祭日も行っています。

受診の流れ

当院での透析治療を希望される方は、かかりつけ医からの紹介状をご用意いただき、当院「地域医療連携室」宛にFAXまたは郵送をお願いいたします。透析の空状況などをふまえ、お返事させていただきます。

その他

  1. 患者さん・ご家族向け学習会の開催:患者さんの日頃の療養生活のサポートとしてお役立てください。
    過去の学習会内容:ドライウェイトについて、シャントについて、リン・カリウムについて等 患者さん・ご家族向け学習会
  2. 災害時情報伝達訓練:毎年9月にNTT災害伝言サービスを利用した患者さんとの情報伝達訓練を実施しています
Top